「半自動」送信ツール(e-SYOHSI Adaptor for @Tovas / Client)

できること システム概要 便利な機能 技術情報

「半自動」送信ツール e-SYOHSI Adaptor for @Tovas / Clientでできること

3ステップのカンタン送信!

「e-SYOHSI Adaptor for @Tovas / Client」は、「定期的な送信」をサポートするツールです。送信先や送信方法の設定をまとめて保存でき、5・10日の帳票や各種通知物の送信にかかる業務負担を軽減します。送信は実行する前に画面で確認できるので、イレギュラーな対応が必要な場合も安心。お客様やお取引先様、1件1件に送るのはめんどう、でもすべては自動化できない、そんな「スキマ」の送信業務を改善します。
あらかじめ業務テンプレートを作成しておけば、送信用ファイルの作成、内容確認、実行の3ステップでかんたんに送信処理を行えます。

こんな困りごとにお応えします!
  • 業務効率UP
    定型業務の自動化で、1件ずつ手作業で送るのは面倒な毎月(5・10日発行)の帳票・通知物のメールやFAX送信を効率化します。
  • 柔軟性はそのまま
    宛先をあらかじめ固定できるので、手入力の誤りによって生じるメールアドレス・FAX番号の送り間違いを防止します。
  • 誤送信リスク低減
    送信前のチェック画面で、送る相手を選択。自動化は便利だがイレギュラー対応が必要というシーンにもマッチします。
活用シーン
  • 顧客や取引先に定期的に送付する、相手先ごとに内容の異なる帳票
    支払通知書 / 請求明細書 / 出荷実績報告 / 在庫連絡 / 納品書 / フランチャイズ店舗や支店等への情報配信(商圏分析表ほか) / メーカーから利用企業へのライセンス発行 など
  • 誤送信が許されない、機微情報を含む帳票
    資産運用報告書 / 医療検査結果の配信 など

システム概要

業務効率化

手作業のルーチンワークを自動化し、帳票配信業務の時間を短縮します。
また通知メールの差込や業務テンプレートなど、効率化をサポートする機能を用意しています。

コスト削減

送信数が少なく、従来システム化、電子化の難しかった帳票にも使用でき、配信コストを削減します。

導入がカンタン

業務で使用するパソコンにインストールするだけで、専門的な知識がなくてもカンタンに利用できます。
また従来の自動送信システムと比較し低コストで導入できるため、部門単位での活用も可能です。

マルチアウトプット

ひとつのソフトウェアでFAX送信、ファイル送信、私書箱送信(Web)、郵送(オプション)と複数の送信手段に対応。
相手先の要望と社内業務の改善を両立します。

セキュリティ

宛先リストと業務テンプレート機能で誤送信を防止します。さらに送信時のパスワード設定や、証跡記録(情報トレーサビリティ)、通信経路の暗号化により、セキュアな送受信環境を実現します。

送信をサポートする便利な機能

業務テンプレート機能

業務ごとに必要な設定を作成・保存でき、他業務の誤った実行を防止することが可能です。

実行パスワード機能

送信処理を実行する前に、パスワードの入力を求めるポップアップ画面を表示させることができます。

メールテンプレート機能

通知メール本文のテンプレートを用意し、相手先ごとに異なる文言を差し込むことができます。

各種ログ・エラー管理機能

ログ管理画面や通知機能を使用することで、送信エラーや送達状況を簡単に確認できます。

技術情報

動作環境
  • Windows 7 Professional (.NET Framework Version 3.5)
関連製品
  • e-SYOHSI Command Executor … ジョブ管理を行うツールです
  • e-SYOHSI Adaptor for @Tovas / Send … システムと連携し、送信を自動化するツールです
  • e-SYOHSI Adaptor for @Tovas / Get …. システムと連携し、ファイルの受信を自動化するツールです

▶ クライアントAPI(e-SYOHSI Adaptor for @Tovas)

@Tovasに関するお問い合わせ

受付時間:平日10:00~17:00

ページトップへ戻る