電子認証・公証、e-文書法対応

クラウド時代の電子文書を
トータルでコンサルティング

ネットワークを通じてやり取りするファイルの数、種類が増えてくると、当然気になるのがセキュリティ。@Tovasも多くの方に安心してご愛用いただくことを考え、ウィルスチェック機能と通信暗号化機能の完備はもちろん、安全性確保の上でさらに必要とされる「情報トレーサビリティ」(情報のトレーサビリティの確保に基づく確実な安全性、送信履歴の徹底的な管理による情報漏洩などの防止)を実現してきました。また送信にとどまらず、安全かつ管理しやすい形で保管するサービスもご提供しています。さらなる安全性の強化を目指し、電子認証、電子公証、e-文書法対応サービス等、クラウド時代における電子文書に関連するソリューションをトータルでコンサルティング、ご提供させていただきます。

電子認証サービス

@Tovasを使って送信するユーザを、第三者機関によって保証するサービスです。電子データのやりとりについて、「だれ」が作成したのか(本人性)が証明されます。また、下記の「@Tovas電子公証サービス」と合わせてお使いいただけます。

電子公証サービス

@Tovasを使って送信されたデータの原本を、第三者機関によって保証するサービスです。電子データのやりとりについて、「なに」が「いつ」作成・送信・受信されたのか、が証明されます(内容の非改竄性と、タイムスタンプによる到達日付の両方が保証されます)。

e-文書法対応サービス

お客様の現場業務に合わせて、業務の分析、課題の抽出から解決に至るまで全面的にサポートさせていただきます。 実務に沿ったより効果的なe-文書法対応の実現をご提案いたします。

@Tovasに関するお問い合わせ

受付時間:平日10:00~17:00

ページトップへ戻る