「Repotovas」とは?

システムイメージ

システムイメージ

「Repotovas」(レポトバス)は、「kintone」業務アプリケーション画面上のボタンをクリックするだけで、PDFやExcelの帳票をデータ出力し、あらかじめ設定した宛先への自動配信を行うクラウドツールです。これにより、日々発生する請求書や注文書、納品書など、社外向けの帳票配信にかかるコストと業務の負担を軽減します。送信手段はFAX、電子、郵送と宛先ごとに選択できるので、取引先のニーズを満たしながら、社内業務のペーパーレス化と自動化が可能です。
ツールの設定や操作は「kintone」向け帳票生成プラグインで実績のある株式会社ソウルウェアの「RepotoneU」を利用するためシンプルで使いやすく、専門知識や技術がなくても、誰でも簡単に利用できます。利用料もリーズナブルなので、高価な機器や複雑なシステムの導入が難しい小規模事業者の方にオススメです。

こんな困りごとを解決します!

毎月の請求書発行、手作業でPDFを作ったり、印刷して郵送・FAXしたりするのが大変…

kintone画面上で帳票作成から送信までペーパーレスで完結し、
業務効率UP!

情報システム担当者がいないので、難しいツールは使いこなせない…

プログラミング等の専門的な知識がなくても、画面上の操作だけで使える!

利用する人数、送付する帳票の通数が少ないので、高価なシステムでは元がとれない…

月額利用料は
1契約(1社)につき4,000円~
小規模事業者の方にオススメ!

画面イメージ

kintone業務アプリケーション
からの帳票作成

kintone業務アプリケーション上のボタンを
クリックすると、自動的に帳票データが作成されます。

画面イメージ1

帳票の出力、送信方法の選択

作成した帳票の送信手段をFAX、ファイル、郵送から選択します。データのみ保存することも可能です。

画面イメージ2

宛先指定

帳票の宛先(FAX番号やメールアドレス等)を指定します。宛先の情報は、業務アプリケーション内のフィールドから引用することもできます。

画面イメージ3

通知メールに「件名」「本文」を
入力

帳票をファイル(電子配信)で送付する場合は、相手先に届く通知メールの「件名」「本文」を編集することも可能です。

画面イメージ4

「Repotoneシリーズ」(ソウルウェア社)について

株式会社ソウルウェアが提供するkintone向け帳票作成ソリューション。特に2016年1月に販売を開始したRepotoneシリーズの「RepotoneU」(レポトンユー)はkintoneのプラグインとして提供されており、誰でも簡単にオリジナルの帳票をkintoneの画面上で作成できる利便性が評価されています。また多くのクラウド帳票ツールのように月額費用がかからず、初期費用のみで制限なく利用できるため、多くの中小企業で導入されています。
<ソリューションサイト> https://www.repotone.com/

提供価格

初期費用

3,000円(税別)

月額
基本利用料

3,000円/月(税別)

Repotone
連携オプション

1,000円/月(税別)

従量料金

  • FAX送信:25円(税別)/枚
  • ファイル送信:10円(税別)/送信
  • 郵送代行:180円(税別)/通(6ページまで封入可能)

※ご利用には「kintone」、「Repotone」のご契約が別途必要です。

お申し込み

お問合せ