郵送の電子化、自動化

郵送業務(紙×手作業)の課題

  • 特定の締め日に業務が集中し、負担になっている
  • 郵送代、用紙代などコストがかかる
  • 手作業なので、誤送付が発生しないか不安

電子×自動で業務改善

電子化を行うメリット

自社のメリット

  • コスト削減・・・郵送費、封筒・用紙代、トナー代を削減
  • 工数削減・・・封入封かん、チェック作業、個別対応など
  • ミス削減・・・誤封入の防止
  • BCP対策・・・サービス利用で、郵便が停止していてもインターネットで配信。バックアップ拠点での代行にも対応

取引先のメリット

  • 早期受領・・・従来より早く受領できる
  • 社内システム改善・・・明細をCSV等で受領でき、データ入力・2次加工を効率化
お客様の業務改善をサポート

電子化・自動化までのプロセス

  • ヒアリング・・・現在の運用方法、枚数、宛先数などをヒアリング調査
  • シミュレーション・・・ヒアリングを元に、運用にかかる時間・コストを算出
  • システム設計・構築・・・上位システムとクラウドサービス(@Tovas)との連携を構築
  • テスト(並行)運用・・・紙と電子の並行運用期間を設け、確実にテストを実施
  • 本番運用・・・電子配信への移行
郵送業務の代行にも対応

電子化・自動化を行っても、取引先によってはどうしても残ってしまう郵送業務。@Tovasなら、郵送業務のアウトソーシングにも対応、電子化後の業務まで完全にサポートします。

▶ 郵送代行サービス

@Tovasに関するお問い合わせ

受付時間:平日10:00~17:00

ページトップへ戻る