イベント・セミナー

開催概要

クラウドで実現する柔軟なシステム運用と業務の省力化

インターネットを利用した受発注システムなどが広がる一方、小売店や工場、個人の方を対象とする業務では現在もFAXが一般的に利用されています。 FAXを送受信するためのしくみは数あれど、何が自社の業務にとって最適なのか? また、導入後はどのように運用するのが最も効果的なのか?とお悩みのご担当者様も少なくありません。
本セミナーでは、「オンプレミス型とクラウド型のFAXシステムをどのように選び分ければいいのか?」にはじまり、OCRを活用したエントリー業務の効率化から、電子配信との並行運用まで、事例やデモンストレーションを交えて幅広くご紹介します。システム選定、運用構築のご参考に、この機会をぜひご活用ください。

タイトル FAX受発注「OCR」がうまくいく運用の「コツ」
~クラウドで実現する柔軟なシステム運用と業務の省力化~
主催 三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社、コクヨ S&T株式会社
日時 2014年6月20日(金) 16:00~17:30(受付開始15:30)
会場 名古屋ルーセントタワー37階 三菱電機(株)37A会議室 住 所 : 愛知県名古屋市西区牛島町6番1号 最寄駅 : JR各線/地下鉄東山線、桜通線/近鉄、名鉄、あおなみ線      名古屋駅桜通口 徒歩3分
内容 16:00~16:30
受信の「コツ」は送信にあり? 自社環境にあわせて選べる「FAX OCR」
・オンプレミス型とクラウド型、FAXシステム選定のポイント
・受発注業務に「OCR」を活用し、エントリー業務を効率化
・OCRの効果を最大化する運用の「コツ」

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社

16:35~17:05
基幹システムと連携するクラウドサービスで構築する「 FAX送信基盤」
・サーバ不要!サービス利用でカンタンにFAX送信を実現
・同一システムでファイル送信、郵送も!
 「マルチアウトプット」が可能にする柔軟な送信基盤構築・運用の「コツ」

コクヨS&T株式会社

17:10~17:30
受発注業務 パターン別成功事例のご紹介
・食品卸売業|FAX受信 OCR利用で受注オペレーターが3→1名と省力化へ
・卸売業|FAX送信 納期回答書の送信時間を8時間から30分に短縮
・製造業|電子配信 支払案内書、2人日の郵送業務をゼロに
・サービス業|FAX送受信 フォームの運用を工夫しOCRの効果を最大化

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社、コクヨ S&T株式会社

17:30~
- 質疑応答 -
こんな方に
おすすめです
  • 受発注業務の省力化を実現したい方
  • OCRを導入済みだが、運用効率を上げたい企業様
  • FAXシステムのクラウド化をご検討中の方

まずはお気軽にご相談ください。

まずは説明を聞くだけという方も、具体的な導入プランの提案が欲しいという方も是非お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
0120-594-550
受付時間:平日10:00~17:00
現在感染症拡大予防として在宅勤務実施中のため、お問合せはメールをご利用ください