連携製品

@Tovasの連携製品のご紹介。@Tovasをより使いやすくお客様のご要望にさらに答えるため、
自社製品連携外にもパートナー企業さま製品と連携したソリューションをご提供いたします。

@Tovasと貴社のシステムをつなぐ
さまざまな連携ソリューションをご紹介

基幹システムと@Tovasをつなぐ
連携ソリューション

自社システムプログラム開発で連携するなら

ミドルウェアで連携するなら

@Tovas連携が簡単にできるミドルウェアを、複数ご用意しています。ミドルウェアと組み合わせれば、ほぼノンプログラミングで配信基盤構築が可能です。

※コクヨ@Tovasが提供する簡易の手動アップロードツールもございます。

帳票PDFがシステムから
出力できない方へ

基幹システムに取引先の
宛先情報をお持ちでない方へ

導入が簡単!手軽に始めたいなら
@Tovas Master+

取引先の宛先マスタ情報を自社の基幹システムに保有し、よりセキュアな環境で配信を行う従来の「@Tovas」に対し、マスタ情報をクラウドに保有することができるのが「@Tovas Master+」です。
基幹システムに宛先情報を保有するための改修の必要がなくなり、コストも時間もかけずに導入ができます。

詳細はこちら

詳細はこちら

Kintoneをご利用の方へ

RepoTOVAS -レポトバス-

「誰かがやらなきゃ」を、
あなたの代わりに。
@Tovas × kintone連携オプション

「Repotovas(れぽとばす)」は、請求書や見積書、納品書など、企業間の取引に欠かせない帳票を、クリックだけで自動的にあらかじめ設定した宛先に配信できる「kintone」連携ツールです。

詳細はこちら

詳細はこちら

まずはお気軽にご相談ください。

まずは説明を聞くだけという方も、具体的な導入プランの提案が欲しいという方も是非お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
0120-594-550
受付時間:平日10:00~17:00