FAXをクラウド基盤にしたい

保守切れ等によるシステムのリプレイスは、業務改善を実行に移すのに適したタイミングです。現状の仕組みを引き継ぐという選択肢はもちろん、新たな仕組みをご検討されてみてはいかがでしょうか。

老朽化したFAXシステムの刷新が急務に

  • FAXサーバの老朽化より送信ピーク時には処理が集中し、エラーが多発
  • 送信エラー発生時の送信チェックなどイレギュラー対応が業務負担に

注文書や請求書、納品書などの帳票を取引先様へ送信する手段として、現在でもFAXサーバーを導入している企業が少なくありません。しかしFAXの処理数の増加や機器類の老朽化により、FAXサーバーを運用するうえでの課題があるのも事実です。

FAX送信のピーク時に処理スピードが追いつかず、送信遅延が発生したり、処理の集中によるエラーが多発し、そのたびに取引先様へ電話で送信できているかどうかを確認するといったイレギュラー対応が大きな業務負担となっています。

FAX基盤のクラウド化で、
柔軟なシステム運用と効率化を

そんな中、「FAX基盤のクラウド化」を選択する企業が増えています。
クラウド型FAXは、従来の「FAXサーバー自社構築」と比べて、システム導入の初期コストが抑えられるとともに、
老朽化がなく安定的な運用ができる信頼性が評価され、多くの企業で導入が進んでいます。

  • 自社メリット

    対応力の向上急を要するFAX送信でも対応可。業務効率化とスピードアップを実現。
    コスト削減FAXサーバー不要のため、初期費用を抑えつつ、システム保守・運用費といったトータルコストを削減。
    システム部門の負担軽減保守・運用工数の削減
    送信状況の
    管理
    @TovasのWeb管理画面から送信状況の確認が可能。
  • 取引先メリット

    早期受領豊富な回線で遅延なく受け取りができる
  • 紙帳票に関わるあらゆるコストをWeb配信によりトータルで削減

    Web上で帳票配信を行うことで、先に紹介した紙帳票の課題の一つであるコスト(切手代や印紙代の郵送費、また専用伝票の紙代や作業の人件費にいたるまで)をトータルで削減します。

  • 手作業で行っていた封入・封かんなどの工数をWeb配信で削減

    紙による帳票送付では手作業による印刷や封入・封かん等の業務に加え、複数人でのチェック作業が必要不可欠です。Web上での配信なら人の手に依存していたこれらの業務を大幅に削減でき、業務全体での効率化を実現します。

また取引先様にとっても、
なじみの深いFAXによる「従来の送信方法のまま」で、「従来よりも早く受け取れる」といったメリットがあります。

@Tovasなら!
貴社に合わせた導入方法をご提案

@Tovasならではの安心サポート体制

コクヨの@Tovasは、請求書や納品書、注文書などの帳票を、
貴社の代わりに「Web」「FAX」「郵送」でお届けする帳票配信クラウドサービスです。
毎月行っていた手作業での郵送やFAX業務を劇的に効率化し、コスト削減につなげます。

専任のコクヨ営業担当が帳票配信業務のお困りごとをヒアリング。
@Tovasを導入した際にどれほどの業務効率化が実現できるのか、
コストメリットとあわせて貴社ならではの最適なご導入プランをご提案いたします。
まずはぜひお気軽にご相談ください。

導入事例

SAP連携FAXで
送信時間を10時間から30分に短縮

DOWAホールディングス株式会社 様

SAP標準機能とクラウドで構築したFAX基盤で、送信時間を従来の10時間から30分に短縮。将来的には電子化によりさらなる効率化をめざす。

事例一覧はこちら

まずはお気軽にご相談ください。

まずは説明を聞くだけという方も、具体的な導入プランの提案が欲しいという方も是非お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
0120-594-550
受付時間:平日10:00~17:00