イベント・セミナー

開催概要

受発注システムからの帳票送受信をクラウドで

受発注システムでは、注文書や納期回答書など多くの帳票の入出力が発生します。本セミナーでは、その中でも特に欠かせないFAXインタフェースに注目。運用負担の大きい自社保有システムからクラウドへの移行により、システム部門とユーザー部門双方の業務を「ラク」にするインタフェース構築について解説します。

また、「システムリプレイスを周辺業務もあわせて見直す絶好のチャンス」ととらえ、現行システムの単純な置き換えにとどまらず、OCRや電子化といった「プラスα」の機能を取り入れて効果を高めた事例もあわせてご紹介します。

クラウドを活用した身軽なシステムと運用体制の構築に、この機会をぜひご活用ください。

タイトル FAXインタフェース構築事例セミナー
~受発注システムからの帳票送受信をクラウドで~
主催 三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社、コクヨS&T株式会社
日時 2015年7月3日(金)15:30~17:00(受付開始15:00)
※参加費無料(事前のお申込が必要です)
※同業の方のご参加はお断りする場合がございます。あらかじめご了承下さい。
会場 コクヨ 梅田ショールーム セミナースペース
住 所: 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3番1号
   グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 11階<アクセスマップ>
最寄駅: JR「大阪駅」(アトリウム広場) 徒歩3分
   地下鉄御堂筋線、阪急電鉄「梅田駅」 徒歩3分
内容 15:30~16:10
FAX受信+OCRでインプット業務を省力化「MELFOS on Demand」
 ・受発注業務に「OCR」を活用し、エントリー業務を効率化
 ・サービス利用することで、システムやOS更新対応が不要に
統合受注システム化(FAX⇒Web)のご紹介
 ・FAX以外の受注形態(電話、Web(タブレット)、EDI)にも、OneStopで対応
 ・BI連携による顧客囲い込み・顧客満足度の向上
受信+OCR事例紹介
 ・食品卸売業   |FAX受信 OCR利用で受注オペレーターが3→1名と省力化へ
 ・種子/苗木卸売業|FAX受信+ハガキ エントリー処理枚数/人が200枚→400枚

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社

16:10~16:20

- 休憩 -

16:20~16:55
締め日に集中するFAXもクラウドでラクラク送信「@Tovas」
 電子への移行で継続的なコスト削減を実現

 ・特定の締め日・締め時間で増減する送信量をサービスで吸収
 ・同一システムでファイル送信も!最適な手段を組合せ継続的なコスト削減を実現
送信事例紹介
 ・卸売業|FAX送信 納期回答書の送信時間を8時間から30分に短縮
 ・製造業|電子配信 支払案内書、2人日の郵送業務をゼロに

コクヨS&T株式会社

16:55~17:00

- 質疑応答 -

こんな方に
おすすめです
  • 受発注システムのご担当者様
  • FAXシステムのクラウド化をご検討中の企業様
  • システムリプレイスにあわせ改善効果を最大化したい方

まずはお気軽にご相談ください。

まずは説明を聞くだけという方も、具体的な導入プランの提案が欲しいという方も是非お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
0120-594-550
受付時間:平日10:00~17:00
現在感染症拡大予防として在宅勤務実施中のため、お問合せはメールをご利用ください