2/19(火)開催『直前対策!今知るべき、消費税改正対応』セミナー(東京)

直前対策!今知るべき、消費税改正対応セミナー

煩雑化と長時間化する業務をどう変えていくか?どの業務を自動化・効率化していくべきか?

本セミナーでは、消費税10%・軽減税率・インボイス制度の解説、RPA活用、請求書発行業務の効率化、をご紹介いたします!
皆様のご来場をお待ちしております。

開催概要

タイトル 直前対策!今知るべき、消費税改正対応セミナー
主催 株式会社オービックビジネスコンサルタント、コクヨ株式会社
日時 2019年2月19日(火) 14:30~17:10(受付開始:14:00~)
※参加には事前登録が必要です
会場 コクヨ東京ショールーム5F(※建物正面から、壁沿いに左手へお進みください)
住 所:〒108-8710 東京都港区港南1-8-35 <アクセスマップ>
最寄駅:JR各線/京急線 品川駅港南口 徒歩5分
内容 14:30~15:30
消費税10%・軽減税率・インボイス制度の徹底解説セミナー
 ~改正内容の概要と実務対応、事前準備まで幅広く解説~

2019年(平成31年)10月より施行される消費税の改正が、刻一刻と近づいて参りました。今改正では消費税率10%への引き上げ、軽減税率制度導入による複数税率の実施、2023年(平成35年)10月から導入予定のインボイス制度等により消費税の実務はますます複雑になっていきます。 本セミナーでは、複数税率導入にあたって軽減税率が適用される取扱商品や、税率引き上げに対する経過措置、インボイス制度、中小企業向けの軽減税率対策補助金制度など改正内容の概要から実務へ与える影響と対策、これから行うべき事前準備について網羅的に解説致します。

CSアカウンティング株式会社


15:40~16:20
基幹システム×RPA連携活用セミナー
 経理/総務/人事部門における RPA活用事例のご紹介

「働き方改革」を背景にRPA利用企業は日々増加し続けており、2025年までに世界で1億人区以上のホワイトカラー業務がRPAに置き換わるとも言われています。 本講演では、経理/総務/人事部門にフォーカスしたRPA活用事例をご紹介します。事例動画では、RPAツールを利用して奉行シリーズが自動処理する模様をご覧頂けます。 経理/総務/人事部門以外の御所属の方でも、業務効率化対策・残業削減・人材不足でお困りのお客様は、是非ご受講ください。

ヒューマンリソシア株式会社
RPA事業本部 企画開発部
岡本 哲英 氏


16:30~17:10
注文書や請求書、支払通知書などの帳票配信業務の効率化で経理部門の働き方改革
 ~企業調査から読み取る請求書電子化の最新事情~

請求書をはじめとする帳票の郵送は企業にとって欠かせない業務ですが、一通郵送するだけでも紙代、切手代、封筒代などさまざまなコストと手間がかかり、また締め日に業務が集中することが課題となっています。 本セミナーでは、商蔵奉行とクラウドサービス「@Tovas(あっととばす)」を連携して、郵送を減らして、電子配信に移行するプロセスを、電子帳簿保存法などの関連法令、実際のお客様の事例を交えて解説します。 ペーパーレス化はしたい、でも取引先からのFAX、郵送の要望はなくならない…という方必見! アウトソーシングとクラウドサービスを上手く組み合せ、相手先のニーズを満たしつつ、社内業務を「ゼロ」に導く、商蔵奉行と@Tovasの活用方法を紹介します。

コクヨ株式会社
事業開発センター ネットソリューション事業部
山崎 篤 氏

こんな方に
おすすめです
  • 人事・総務
  • 経理・業務

@Tovasに関するお問い合わせ

受付時間:平日10:00~17:00

ページトップへ戻る