3/4(月)開催『働き方改革で知っておきたい法的リスク管理 』セミナー(名古屋)

働き方改革で知っておきたい法的リスク管理 ~判例・事例から具体的対策を考える~

いよいよ4月より施行開始される働き方改革関連法。
本セミナーでは働き方改革で知っておきたい法的リスク管理について判例・事例から具体的対策を考え、またIT活用による業務改善事例をお伝えいたします。

開催概要

タイトル 働き方改革で知っておきたい法的リスク管理
~判例から「弁護士」と「社会保険労務士」が具体的対策を解説~
主催 株式会社オービックビジネスコンサルタント
日時 2019年3月4日(月) 13:00~16:15(12:30受付開始)
※参加費無料(事前のお申込が必要です)
※同業者様のお申込は、お断りさせて頂く場合がございます。
会場 JPタワー名古屋3F ホール&カンファレンス
住 所: 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1
内容 13:00~14:50
働き方改革で知っておきたい法的リスクや事例
~8つの事件から、働き方改革で対応すべきことをやっていなかった場合に発生する問題をわかりやすく解説します~

(1)時間管理をしていなかったために紛争が長引いているメンタルヘルスやその他の労務トラブル
(2)医師の面談を勧めていなかったために紛争が長引いているメンタルヘルスやその他の労務トラブル
(3)有給の取得や退職時のまとめ取得で引き継ぎができず事業運営がうまくいかずに紛争が発生している
(4)休職・復職時の運用まわりミスによる紛争が長引いている
(5)多様な働き方、といいながら好き勝手な勤怠態度で紛争が発生している
(6)管理職に労務管理の教育をしていなかったことによる紛争
(7)労務管理がずさんなために発生している紛争
(8)業務フローが無茶苦茶にもかかわらず、会社が全く改善してこなかったことで発生している紛争

三宅坂綜合法律事務所 弁護士 伊東 亜矢子氏
社会保険労務士法人 MIRACREATION 社会保険労務士 下村 勝光氏

15:05~16:15
1)もっと楽にもっと便利に 「働き方改革関連法」のIT活用
  2)請求書・注文書など、基幹帳票の配信を紙から電子へ
    [クラウドで始める電子通信] 導入事例紹介

1)「労働時間の適正把握義務化」や「残業時間の罰則付き上限規制」など、実務対応をする上で押さえておきたいシステムのポイントをOBCとタックが解説いたします。 奉行シリーズでの対応機能を徹底解説!健康リスクマネジメントサービスもご紹介いたします。 直前にせまった「働き方改革関連法」への対応。ITを使いこなして確実に乗り切りましょう!
2)企業にとって請求書をはじめとする帳票の郵送は欠かせない業務ですが、一通郵送するだけでも 紙代、切手代、封筒代、封かんの人件費と、さまざまなコストと手間がかかることが課題となっています。ペーパーレス化はしたい、でも取引先からのFAX、郵送の要望はなくならない…という方必見です。 アウトソーシングとクラウドサービスを上手く組み合せ、相手先のニーズを満たしつつ、自社内業務を 「ゼロ」に導く<@Tovas>の活用方法を紹介します。

1)株式会社オービックビジネスコンサルタント、タック株式会社
2)コクヨ株式会社

こんな方に
おすすめです
・法的にリスクに備えた働き方改革を推進したい
・業務効率化や生産性向上につながるツールに興味がある

@Tovasに関するお問い合わせ

受付時間:平日10:00~17:00

ページトップへ戻る