@Tovas Master +

取引先の宛先情報をクラウド上で管理し、
導入やサービス運用時の担当者様の負担を軽減します。

「@Tovas Master +」の特長である「取引先招待機能」を用いて、取引先様の宛先情報管理がより便利になりました。これまでお客様が自社の基幹システムを改修して保管する必要があった取引先情報が、クラウド上で管理可能となり、導入時に発生する手間や費用を削減いたします。

@Tovas Master + 3つの特長

1.@Tovas Master +内で宛先情報を管理

担当者が自社システムを改修し管理していた宛先情報を、クラウド内で管理。自社システムが改修不要となり、導入時の負担を軽減しスムーズなサービス開始を実現します。

2.取引先様情報収集のための「取引先招待機能」

“取引先の請求処理担当のアドレスが取得できず郵送対応から抜け出せない”というケースは少なくありません。この招待機能を用いると、郵送でアカウントへ招待し、取引様に情報を入力していただくことでアドレス情報を取得。帳票配信の電子化への一歩をサポートいたします。

3.自社でも取引先でも宛先情報の更新が可能

「取引先の情報更新や追加・削除に細かな時間を割かれる」というユーザーからのお声にお応えし、取引先様と双方で修正・確認が可能となりました。スムーズで確かな情報管理を実現し、業務効率向上にも繋げます。

@Tovasに関するお問い合わせ

受付時間:平日10:00~17:00

ページトップへ戻る