お知らせ

伝票@Tovas対応のデータ変換機能を「Biware EasyExchange」より提供開始

コクヨS&T株式会社は、株式会社インターコムの提供するデータ変換ツール「Biware EasyExchange」に、クラウド上で帳票生成からFAX・ファイル送信までを行うサービス「伝票@Tovas」へのアップロード用データに対応する変換フォーマットを追加し、1月17日より提供を開始します。また、Biware EasyExchange をご利用のお客様は、このフォーマットを無料でご使用頂けます。

伝票@TovasはCSVをアップロードするだけで、帳票生成(PDF化)からFAX・ファイルによる送信までをクラウド上で自動的に実行しますが、元となるCSVデータはこれまで利用者が各々で作成する必要がありました。今回、このCSVデータを生成するフォーマットが Biware EasyExchange に加わったことで、データ変換の作業負担が軽減され、帳票配信に携わる方の業務をいっそう省力化します。

また、Biware シリーズをEDIに利用している企業にとっては、従来EDIの対象とならず帳票を郵送やFax、電子メールで送付していた取引先に対しても、伝票@Tovasを利用した自動配信の選択肢が広がります。これにより、既存の社内システムのデータをうまく活用し、業務の手間を減らしながら相手先の望む方法で取引データ、帳票を届けることが可能になります。

サービスの詳細、特長につきましては、下記のプレスリリースをご参照ください。

まずはお気軽にご相談ください。

まずは説明を聞くだけという方も、具体的な導入プランの提案が欲しいという方も是非お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
0120-594-550
受付時間:平日10:00~17:00
現在感染症拡大予防として在宅勤務実施中のため、お問合せはメールをご利用ください